知っててもなかなかできない潮干狩りのマル秘テク

ウワッすっごいキレイ

一方家の中にいるから心配ないとい

読了までの目安時間:約 2分

 

一方、家の中にいるから心配ないということは少しもありません。
屋内でも浴室といった気温、湿度の高い場所や日当たりが良好で閉めきった部屋でも起こる心配があるため、注意してください。
この内的要因並びに外的要因が合わさった場合に熱中症が起こる確率が上がります。そのため、気温が梅雨の時期は涼しかったのに梅雨も終わる7月ごろに急に暑くなることで体が対処できず、熱中症で気分が悪くなる人が急激に増加するのです。そして、体温を測り平熱よりも一度以上高ければ熱中症の可能性が高いと考えられます。
軽度の状態であれば一定期間安静にすれば落ち着きますが、40度以上の高熱が出ている、けいれんも起こしているという場合は急いで病院へ行かなければなりません。熱中症の原因は、外的要因及び内的要因に分けることができます。
外的要因については、湿度及び気温が高い、日差しの強さが挙げられます。一方、内的要因は、急な気温の変化に体が対応できない、疲労のほか睡眠不足などです。
それでは、熱中症にならずに済むためにはどんなことに注意を払えばよいでしょうか。一番効果があるのは、こまめな水分の補給をすることだと言えるでしょう。喉が渇いていないときでもこまめにお茶や水を摂るようにしましょう。

 

Uncategorized   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る